SHINOBLOG

WEBデザイナーを目指す人向けブログ

フリーランス 適正

フリーランスという働き方を楽しめる人の特徴

投稿日:

フリーランスという働き方を楽しめる人の特徴

  • フリーランスでWEBデザイナーやってみたいけど、自分に向いてるかわからない…

こんにちは、フリーランスWEBデザイナーのSHINOBUです。

フリーランスという働き方に興味はありつつも、いざ一歩を踏み出す自信がなかったり、向いているかどうかわからず不安になったりで、アクションを起こすのは簡単なことではありません。

そこで今回は、フリーランスという働き方を楽しめる人の特徴をお伝えしていきます。

当てはまる方は、思い切ってチャレンジしてみる価値があるかもしれません!

それではさっそく本題へ!!

フリーランスは「仮説検証」が好きな人に合っている

仮説検証というと、少し大げさに聞こえるかもしれません。

しかしここで言う仮説と検証は、普段から考えるような、至って日常的なレベルのお話です。

例えば「こうしたらどうなるんだろう?」とか「こうやった方が良さそうじゃない?」などなど。

では、なぜ仮説検証が好きな人はフリーランスを楽しめるのか。

仮説検証が好きな人は、普段から何気ない不便が気になったり、いろんなことを自分で試したくなったりします
実験が好きな人と言っても良いかもしれません。

フリーランスという働き方は、自分で意思決定をするタイミングがたくさんあり、常に試行錯誤が必要になります。

基本的に全てのことを自分で考え、自分で実行していくフリーランスは、その働き方自体がかなり実験的だったりします。

「リピートしてもらうには何が必要なんだ?」
「お客さんとのコミュニケーションをもっとスムーズにするには、どうすれば良いんだ?」
「この部分をもっと効率化させるには、どうしたら良いかな」
「売上を増やすには何をしたら良いのかな」

時にはしんどいこの過程も、仮説検証を楽しめる人にとっては、かなりやりがいがあるはずです。

もちろん、いろんなことを試行錯誤しなければいけないのは会社員という働き方でも同様ですが、頻度と危機感の違いが少なからずあります。

フリーランスは「強い信念」を持っている人に合っている

信念というと大げさに聞こえますが、これもまた日常レベルの話です。

信念とはつまり、「自分の考え」や「こだわり」であり、「譲れない部分」です。

なぜ、強い信念を持っている人がフリーランスに合っているのか。

それは、意思決定するのは常に自分であり、実行に移すのも自分なので、全ての過程で自分の考えを100%体現できるからです。

ちなみに、これは「会社員という働き方では強い信念を体現できない」ということでは全くありません。

会社のビジョンや社員の空気感など、自分の考えともすごくピッタリな場所であれば、そこで強い信念をもって働くことはこの上なく幸せだと思います。

ただ、そういう環境に出会うのもなかなか簡単なことではありません。

たとえば、
・チャレンジングに新しい試みを始めたくても古い体質の会社でやりづらい…
・オジサン上司と反りが合わない…
・会社の方針に心から共感はできない…
などなど。

人間は環境に支配される生き物なので、どんなに強く思っていることも「組織」であるために掻き消されてしまうこともあります。
そして、みんながみんな、自分から手を挙げてアグレッシブに意見を発信していけるようなタイプの人ばかりではありません。

理由はいろいろあれど、フリーランスの方が意思決定〜実行において信念を体現しやすいのは事実です。

両者共に気をつけたいこと

これまでフリーランスが合っている人として「仮説検証が好きな人」と「強い信念持っている人」を挙げました。

この2つが当てはまるなら、かなりイキイキとフリーランスを楽しめるかもしれません。

ただ、両者共に気をつけたいことがあります。
それは闇雲に「自分なり」を正当化することです。

守破離という言葉があるように、まずはその道におけるカタを知る/身につけることが大切でもあります。
自分らしさを付け加えていくのは、そのあとの段階であるということを意味しています。

「仮説検証」や「信念」は、履き違えるとズレを生じてしまうこともあります。

成し遂げたいことの実現には、カタが必要になる場合もあるかもしれません。
「自分なり」がただの自己満になってしまわないように、常に意識はしておくのが良いのかもしれません。

まとめ:仮説検証自体が仕事の楽しみ

守破離うんぬん…とは言え、

そもそも仕事の楽しみは、「ああでもないこうでもない」と自分の頭で試行錯誤を繰り返し、必死に考えているその中にこそあるようにも思います。

気をつけたいことはありつつも、仮説検証を誰にも文句を言われず全力で出来て、やりたいようにやれるのはフリーランスの最大のメリットです。

少しでも「合ってるかも!」と思えた人は、具体的に働き方のイメージを膨らませてみてください!




comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

プロフィール画像
 
SHINOBU

フリーランスのWEBデザイナー兼フロントエンドエンジニア。イラストレーター。
新卒は某ベンチャー営業職→半年間WEBを勉強→WEB制作会社入社→フリーランス転身。現在はIT大手のクリエイティブチームに所属しながら、プロジェクト単位で複数チームに参加。
4大卒で、デザインの勉強は25歳から。美大でもない、経験もない。そこから2年後フリーランスとしてスタートするまでのこと、そしてフリーになってからの色々なことを記録していきます。