SHINOBLOG

WEBデザイナーを目指す人向けブログ

フリーランス 仕事

初心を思い出すにはどうしたら良いか【仕事のモチベーションが下がっている人におすすめ】

投稿日:2019年8月22日 更新日:

初心を思い出すにはどうしたら良いか【仕事のモチベーションが下がっている人におすすめ】

  • 最近仕事が雑になっている…。前はもうちょっと真面目にやっていたような気が…
  • ちょっとこの仕事飽きてきたし、つまんなくなってきたな…

こんにちは、フリーランスWEBデザイナーのSHINOBUです。

フリーランスとして仕事をし始めて2年ほど経過しました。
まだまだ「たかが2年」ですが、「されど2年」でもあり、フリーランスとしての仕事の進め方も徐々に心得てきました。

ある程度同じ状況や環境で仕事を続けていると、良くも悪くも「慣れ」が出てきます。
「慣れ」は、経験を重ねた証としてポジティブな側面もあれば、一方で「飽き」や「雑さ」の原因としてネガティブに働くこともあります。

今回は、「慣れ」がネガティブな方向に行ってしまっているなと感じている人たちに向けて、「初心を思い出す方法」をお伝えしていきます。

では、さっそく本題へ!

初心が大切な理由

初心というと、「初心を忘れるな」とか「初心に戻ろう」などのフレーズをよく耳にします。

なんで初心がそんなに大事なの?

初心を忘れると「雑さ」が出てくる

冒頭でもお話したように、私自身フリーランスを2年やってきて、最近良くも悪くも「慣れ」を感じています。
受注までの流れや、仕事の進め方、人との付き合い方など、2年前と比べたらたくさんのことが出来るようになりました。
お仕事もそれなりにいただけるようになりました。

ただ一方で、出来るようになったからこそ、無意識的に流れ作業のような感覚で、手を抜き始めている自分がいることも自覚しています。

前は、出来ないなりに試行錯誤しながら注意してやっていたことも、当たり前となった今では「雑に」こなすようになっていました。

・今は忙しいからこの人への返事は後回しにしよう
・スケジュールが遅れがちになってるけど、仲の良いお客さんだし少しくらいは大丈夫か

など。

改めて文章にするとサイテーですね…。

案件が全然なかった初めの頃は、次に繋げようと、どんなに小さなことも丁寧にやっていました。
しかし慣れてきた今では、慢心からか、少しずつ雑な仕事をするようになってきています。

大事なことが抜け落ちていることも薄々気づいていながら、ついつい忙しさを理由に自分を正当化してしまいます。

初心が大切な理由は、どんな時も相手に対する丁寧さを欠かしてはいけないからです。
人それぞれ美学はありますが、仕事において「丁寧さ」は、有るに越したことはないはずです。

初心を思い出す有効な方法

でも昔の感覚なんて、なかなか思い出せない…

「初心に帰る」という言葉はよく耳にしますが、実際は意外に難しい気がします。
では、どうすれば良いのか、具体的な方法をお伝えしていきます。

初心の状態の人に触れる

結論はシンプルで、初心の状態で仕事に向き合っている人と関わることで、初心を思い出すことが出来ます。

そもそも「初心の状態で仕事に向き合っている人」に出会うのが難しいかもしれませんが、どんなシーンでも良いと思います。
実際に私自身は、コンビニの店員さんを見た時に、ハッとさせられました。

おそらくアルバイトを始めたばかりの店員さんだったと思います。
業務自体スムーズではないものの、ものすごく丁寧な対応ですごく嬉しかったです。
語弊を恐れず言うなら、コンビニの普段の印象は「お客さんも店員さんも流れ作業」だったので、純粋に驚きました。

その店員さんも数ヶ月経って慣れてきた頃には、私が思うようないわゆる「コンビニ店員さん」になっているかもしれません。

ただ、その丁寧な対応に触れ、自分の初めてのアルバイトを思い出しました。
初めてお客さんの前に立って接客した時にはすごく緊張しながら、丁寧に丁寧に仕事をしていました。
何も出来ない自分だから、失礼だけはないようにしたい…と。

出来ることは昔より確実に増えましたが、「丁寧さ」や「謙虚さ」のような部分は意識しないと、どんどん無くなって行ってしまうような気がします。

出来事とその時の気持ちを記録する

初心を思い出すには、「記録」も有効な方法です。

日記でも、ひとこと程度のメモでも良いですが、起きた出来事とその時の感情を残しておくと、後々昔の自分を思い出しやすくなります。

今では当たり前に感じていることも、昔の自分は全てを新鮮に感じていたかもしれません。

まとめ

最近怠けているな…とか、雑になっているな…という自覚がある人は、あらゆる方法で初心に触れることをおすすめします。




comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

プロフィール画像
 
SHINOBU

フリーランスのWEBデザイナー兼フロントエンドエンジニア。イラストレーター。
新卒は某ベンチャー営業職→半年間WEBを勉強→WEB制作会社入社→フリーランス転身。現在はIT大手のクリエイティブチームに所属しながら、プロジェクト単位で複数チームに参加。
4大卒で、デザインの勉強は25歳から。美大でもない、経験もない。そこから2年後フリーランスとしてスタートするまでのこと、そしてフリーになってからの色々なことを記録していきます。