SHINOBLOG

WEBデザイナーを目指す人向けブログ

勉強法

【これだけでOK】WEBデザイナーになるには?おすすめの勉強本8選

投稿日:2018年9月4日 更新日:


  • WEBデザインの本は種類がありすぎて何を選べば良いかわからない…
  • そもそもWEBデザイナーになるための勉強って、本でできるの?

読み終わった時には、「まずはこの本から読んでみようかな」とアクションに移れるように丁寧にお伝えしていきます。

<本記事の内容>
  • WEBデザインの勉強は本からスタートでOK
  • レベル別おすすめ8選

私は現在、IT大手と呼ばれる企業のWEBデザインチームにフリーランスとして所属しています。
美大も出ていなければ、全くの未経験でWEBの世界に入ったので「WEBデザイン」というものを習ったことはありません

本やWEBサイトを通して、独学に近い状態で進んできた私も、今ではフリーで仕事をしています
なので、説得力をもってお伝えできるかと思います!!笑

では、早速本題へ!!!

WEBデザインの勉強は本からスタートでOK

まず、
WEBデザインの勉強って、本から始めるやり方でOKなの?
というところからお話します。
前置きはいいから本の紹介を!という人は、ジャンプしてください(笑)

改めてですが、WEBデザインを勉強するのって、形が見えなくて難しいですよね…。

数学や英語の勉強と違って、正解がありません。
しかも、「数式を覚えて解けるようになる」みたいな感覚とは違いますし。
でも間違いなく、上手い下手がある

どうやって勉強していったらいいんだ…
人によって言うこと違うし…
と、少し戸惑います。

しかし、これは言い換えると、「勉強の方法に正解はない」ということになります。
○○を勉強すればデザインが上手になります!と言う虎の巻もありません。

だからこそ。
見出しにあるように、「WEBデザインの勉強は本からスタートでOK」なんです。

重要なのは、何を勉強するかより「どう勉強するか」です。

ベテランのデザイナーであっても、技術を磨いていくために、絶えず本を使って勉強をするくらいです。

「どう勉強するか」について、重要な視点に関して以下で詳しくお伝えしています。

レベル別おすすめ8選

では、おすすめの8冊をレベル別にご紹介します。
スタート編初級編中級編上級編の4段階です。
ご自身に当てはまるものをご覧ください。

スタート編:まずデザインツールをマスターしたい!

1.『これからはじめるPhotoshopの本』

これは、色々なサイトでも紹介されていて、初心者の方向けの定番教科書かもしれません。
図解もわかりやすく、本当に基礎の部分から学習できます。
これはAdobe社のPhotoshopを解説する本ですが、デザインツールは他にも色々あります。まずメジャーどころとしてPhotoshopを習得すれば間違いないという意味を込めて、この本をご紹介しています。
発売:2017年2月

2. 『これからはじめるIllustratorの本』

上で紹介した本のIllustrator版です。デザインの学校シリーズは人気もあるので、Photoshop同様こちらの本で問題ありません
発売:2017年2月

まずは、スタート編をご紹介しました。
参考書を選ぶときのポイントとして、「見やすさ」や「解説のわかりやすさ」はもちろん、「なんとなく好き」という印象も大きな決め手になります。
おすすめはおすすめとして、自分のフィーリングに合う参考書を書店で見つけるのも良いかと思います!

さらに詳しく知りたい方はこちら
【初級者必見】おすすめ参考書6選!Photoshopの勉強はこの本だけでOK>>>

初級編:デザインスキルを身に付けたい!

3. 『ノンデザイナーズ・デザインブック』

これも有名な書籍で、人気があります。タイトルの通り、これからデザインを勉強するノンデザイナーのための本です。デザインとは?という話から、実践的なスキルの話まで書かれているので最初に読む本としてはピッタリかもしれません。
発売:2016年6月

4. 『現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37』

初級者向けではありますが、内容はかなりしっかりしています。タイトルにある通り、これからデザイナーになる方が、スタンダードとして身に付けておきたいデザイン思考やスキルの話が載っています。
発売:2015年8月

さらに詳しく知りたい方はこちら
WEBデザインのおすすめ参考書!スキルの上達にはこれ!(準備中)

中級編:良いデザインを学びたい!

5. 『だから、そのデザインはダメなんだ。』

デザインを論理的に考える際に参考になる本です。デザイン力にロジカルシンキングをプラスして、さらに武装したい!という方にはピッタリです。人間の行動心理に基づいた説明なども載っていて、デザイン以外の部分でも役に立ちそうです。
発売:2016年4月

6.『けっきょく、よはく。』

「よはく(余白)」とあるように、レイアウトに関する話が軸になっています。紙媒体のデザイン技法に関する話が多めですが、もちろんデザインの知識という意味ではWEBの方にも応用できる内容になっています。
発売:2018年7月

さらに詳しく知りたい方はこちら
WEBデザインのおすすめ参考書!良いデザインを学ぶにはこれ!(準備中)

上級編:デザインとは何かを考えていきたい!

7.『DESIGN IS DEAD(?) デザイン イズ デッド?』

時代の変化でニュアンスすら変わってくる「デザイン」という言葉の定義を、改めて考えるきっかけになる1冊です。
少し難しく、すんなり理解できない部分も多いかもしれませんが、頑張って読むと強くなれた気がします。
発売:2017年2月

8.『デザイン思考が世界を変える』

少し切り口は変わり、デザイン思考で解決できることがたくさんあるということを理解できる本です。内容はズッシリしていますが、具体例をもとに解説してくれているのでわかりやすいです。
発売:2014年5月

以上8冊をご紹介しました。
実作業の習得を目的とした【スタート編】
基礎スキルの習得を目的とした【初級編】
デザインスキルのレベルアップを目的とした【中級編】
デザインとは?という理解を深めるための【上級編】

上級編に進むにつれて実践書ではなく、「デザイン」についての概念的な話にもなってきます。
事実、デザインの仕事は、見た目に綺麗なものをツールで作る(装飾する)だけの仕事ではありません。

デザインが人にどう影響するのか、など哲学的なことを考えるのも、たまには良い頭の体操になるかもしれません。

それぞれ読み応えのある本なので、ご自身のレベルにあったものを「まずは読んでみる」ことをおすすめします。




  1. […] 【これだけでOK】WEBデザイナーになるには?おすすめの勉強本8選 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  2. […] 記事 おすすめ参考書5選!Illustratorの勉強はこの本だけでOK(準備中) 【これだけでOK】WEBデザイナーになるには?おすすめの勉強本8選 >>> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

  3. […] 関連記事 >>>【これだけでOK】WEBデザイナーになるには?おすすめの勉強本8選 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

プロフィール画像
 
SHINOBU

フリーランスのWEBデザイナー兼フロントエンドエンジニア。イラストレーター。
新卒は某ベンチャー営業職→半年間WEBを勉強→WEB制作会社入社→フリーランス転身。現在はIT大手のクリエイティブチームに所属しながら、プロジェクト単位で複数チームに参加。
4大卒で、デザインの勉強は25歳から。美大でもない、経験もない。そこから2年後フリーランスとしてスタートするまでのこと、そしてフリーになってからの色々なことを記録していきます。